coFFee doctors – 記事記事

記事

2018.03.06 | Vision

埼玉県で在宅医療もできる地域密着型医師になる

医師6年目の桐谷知美先生の目標は、「在宅医療も含めた地域医療に携わる」こと。実現するために、どのような道を選択したのでしょうか。【後期研修を…続きを読む

内科 桐谷 知美

2018.02.27 | Vision

研究・論文執筆で実績を残しながら、消化器内科医を突き詰める

医師3年目の齋藤宏章先生。齋藤先生の目標は「研究や論文執筆で実績を残しながら、消化器内科医としてのキャリアを突き詰める」こと。【初期研修先は…続きを読む

消化器内科後期研修医 齋藤 宏章

2018.01.25 | イベント

熱意と手厚いサポート付き! 離島へき地のジェネラリスト育成プログラム

ゲネプロが運営する離島へき地でジェネラリストを育成するプログラム「Rural Generalist Program Japan」2期生のため…続きを読む

救急科 齋藤 学

2017.11.19 | 医療課題

やまとプロジェクト: 宮城県登米市で医師の”働く”を変える

医療法人社団やまとがある、宮城県登米市。やまと診療所登米とともに、医師の新たな働き方の提案をしています。その背景には、医師不足からもう一歩踏…続きを読む

腫瘍外科・総合診療医 田上 佑輔

2017.10.11 | ヘルス

ストレスを感じるのはどうして?

人間は、必ず誰しもがストレスを感じます。それは人間としての宿命とも言えます。実はこのストレスを、人間自ら作り出しているのです。そこでちょっと…続きを読む

スポーツドクター 辻 秀一

2017.09.05 | イベント

自分が認知症当事者になる!? VRでの認知症体験の可能性

家庭医の田中公孝先生が運営メンバーとして関わっている「HEISEI KAIGO LEADERS」の主催するイベント「PRESENT」。記念す…続きを読む

家庭医 田中 公孝

2017.08.22 | メディカル

豪州ベテラン医師も招集! 日本の離島へき地医のための手技強化WS

日本の離島へき地で通用する総合診療医を育てる「Rural Generalist Program Japan」で行われた手技強化ワークショップ…続きを読む

救急科 齋藤 学

2017.07.11 | 医療課題

娘・息子を待っている。島根県益田市医師会が始める「親父の背中」プログラム

島根県西部に位置する益田市医師会の先生たちが立ち上がった―。深刻な医師不足を目の前に、若手医師が来てくれるような工夫をしなければならないと、…続きを読む

救急科 齋藤 学

2017.06.13 | 医療課題

瀬戸内海の離島から来たSOSで始まった、新しい離島医療モデルづくり

自信を持って「離島医だ!」と言えるようになるための教育プログラムを、へき地・離島の医療機関と連携し提供しているゲネプロの齋藤学先生。そんな齋…続きを読む

救急科 齋藤 学

2017.05.16 | イベント

高齢者から障がい者まで。ごちゃ混ぜ地域コミュニティのつくり方を学ぶ

医療と介護をつなぐ役割を担うべく、活動を続ける家庭医の田中公孝先生。田中先生が運営メンバーとして関わっているHEISEI KAIGO LEA…続きを読む

家庭医 田中 公孝

↑