coFFee doctors – 記事記事

記事

2020.02.14 | Vision

医療界の案内人として患者さんを迷子にさせない

医師4年目の國光克知先生は、現在北海道家庭医療学センターで専攻医として研さんを積む傍ら、将来地元の関西で実現したい夢があるそうです。幼い頃は…続きを読む

専攻医 國光克知

2020.01.29 | Hope

災害に強いまちづくりで恩返しをする

医師7年目の森本真之助先生は、防衛大学校から挫折を乗り越え、医師を目指します。そして、現在は地元・三重県にて地域全体で災害に強いまちづくりに…続きを読む

内科・救急科 森本 真之助

2020.01.29 | Hope

腸内細菌から代謝疾患の予防をめざす

肥満や糖尿病の予防のため、現在理化学研究所で腸内細菌の研究を行っているのは、糖尿病内科医の竹内直志先生。幼い頃に、恵まれた国と貧しい国の残酷…続きを読む

糖尿病内科 竹内 直志

2020.01.21 | Hope

カンボジアの子宮頸がんプロジェクトに尽力

医師12年目の春山怜先生は、カンボジアでの子宮頸がんプロジェクトを通して、国際保健に貢献しています。学生時代からアジア各国をバックパックで回…続きを読む

産婦人科 春山 怜

2020.01.21 | Vision

感染症診療で、戦争のない未来をつくりたい

医師4年目の亀谷航平先生は、現在沖縄県立中部病院で感染症内科医を目指し研さんを積む傍ら、病気の正しい知識を一般の方たちへ伝えるため啓発活動に…続きを読む

専攻医 亀谷 航平

2020.01.16 | Vision

若手への教育で、三重県のたらい回しをなくす

医師5年目の江角亮先生は現在、救急車のたらい回しを無くすため、積極的な若手の活動を支援することから、救急体制の向上のため尽力しています。湘南…続きを読む

専攻医 江角 亮

2020.01.07 | Hope

OECDで医療の質の改善をはかる

初期研修医時代まで外科医になることを考えていた仁科有加先生。ところが初期研修修了直前に進路を変更し、総合内科へ進みます。そして後期研修医時代…続きを読む

総合内科 仁科 有加

2019.12.17 | Hope

医療データの最適化で、ばらつきのない医療を実現する

「データを活用して医療のばらつきをなくしていきたいのです。」そう語るのは、自身が起業した会社で質の高い医療実現のため、新たなITサービスの開…続きを読む

脳神経外科 二宮 英樹

2019.12.17 | Hope

統計学で代謝疾患の予防や治療に貢献したい

鈴木顕先生は今年、日本で過去最大となるゲノム研究のデータ解析を行い、糖尿病のなりやすさを決める遺伝子領域を数多く見つけ、米国の一流科学雑誌N…続きを読む

糖尿病内科 鈴木 顕

2019.12.10 | Vision

薬剤師がハンガリーで医師免許を取ったわけ

医師5年目の佐藤英之先生は、薬剤師としての勤務を4年あまり経験した後、ハンガリーの大学で学んで医師免許を取得しました。なぜ薬剤師から医師にキ…続きを読む

家庭医療専攻医 佐藤英之

↑