coFFee doctors – 記事記事

記事

2018.07.19 | Hope

介護現場の医療課題を解決する

青柳直樹先生は研修医時代に感じた課題を解決すべく、介護現場と現役医師のコミュニケーション不足を解消するサービスを始めました。医師として事業を…続きを読む

皮膚科 青柳 直樹

2018.07.17 | Vision

初期研修医から自信を持って患者さんに寄り添える仕組みを作りたい

山形大学出身で医師3年目の山本竜也先生。外科医として歩む前に、総合的に診られるスキルを身につけようと、救急科で後期研修中です。また、若手のた…続きを読む

後期研修医 山本 竜也

2018.07.03 | Hope

医師23年目の挑戦。地域社会で健やかさを支援する

離島医療に携わった後、長年心のケアやカウンセリング、さらには学校運営にも取り組んでいた小栗哲久先生。医師23年目で、再び地域医療の臨床現場に…続きを読む

内科 小栗 哲久

2018.06.26 | Vision

臨床医と国際支援がしやすい仕組みづくりを両立させたい

後期研修2年目の中西貴大先生は現在、悩みながらも理想を追い続けようとしています。学生時代から人と違ったことをしながら、自分だけにしかできない…続きを読む

後期研修医 中西 貴大

2018.06.15 | Hope

都市部で家庭医療・在宅医療に注力したい

在宅医療に力を入れている桜新町アーバンクリニックに、「家庭医」として勤務している杉谷真季先生。本格的に医師を志すようになった高校生の頃、家庭…続きを読む

家庭医療 杉谷 真季 

2018.06.06 | Hope

ヘルステックの導入で、医師が「医師」に専念できる医療界にしたい

医師5年目の上田悠理先生は、週の2.5日は形成外科医として、それ以外はヘルステック領域のグローバルカンファレンス「Health 2.0 As…続きを読む

形成外科 上田 悠理

2018.06.05 | Hope

美脚づくりで「痛まない」体づくりをサポートしたい

ジャパンヘルスケアを起業した医師7年目の岡部大地先生。現在は美脚づくりをITサービスでサポートしようとしています。その背景にはどのような思い…続きを読む

ジャパンヘルスケア代表 岡部 大地

2018.05.29 | Hope

へき地の基幹病院で活躍できる医師になりたい

現在、埼玉県蓮田市にある東埼玉病院の総合診療科に務める斎藤舞子先生。高校生の時に無医村を知り、そのような地域格差をなくしたいと医師を志しまし…続きを読む

総合診療科 斎藤 舞子

2018.04.10 | イベント

コミュニティデザイナーに学ぶ、地域住民の巻き込み方

医療と介護の連携の重要性を感じた家庭医の田中公孝先生は、「HEISEI KAIGO LEADERS」の主催するイベント「PRESENT」の運…続きを読む

家庭医 田中 公孝

2018.03.28 | Vision

秋田県で、その人らしく生き亡くなることができる社会をつくる

医師5年目の漆畑宗介先生。大学卒業時からの一貫した目標は「秋田県に戻り、その人らしく生き亡くなることができる社会をつくる」こと。実現のために…続きを読む

家庭医後期研修医 漆畑 宗介

↑