coFFee doctors – 記事記事

記事

2019.10.15 | Hope

病院総合医の価値を発信し、若手へ道標をつくりたい

医師9年目の長野広之先生は、病院総合医として勤務する傍ら、日本プライマリ・ケア連合学会若手医師部門の病院総合医チームリーダーを務めています。…続きを読む

病院総合医 長野 広之

2019.10.15 | Hope

WHOで途上国の医療制度改革を支援する

医師10年目の田中豪人先生は、現在WHO本部に勤務しています。学生時代の国際交流やバックパッカーの経験から国際保健分野での活動を志し、日本を…続きを読む

家庭医 田中 豪人

2019.10.11 | Hope

チーフレジデントを名誉職に引き上げる

医師8年目の小杉俊介先生は、後期研修中にチーフレジデントの重要性を実感。チーフレジデントを名誉職に引き上げるべく、チーフレジデント協会(JA…続きを読む

総合内科 小杉 俊介

2019.10.01 | Vision

原因不明で苦しむ患者さんを救いたい

医師4年目の石塚晃介先生は、千葉大学医学部附属病院総合診療科での研修の傍ら、大学院では診断推論学について研究しています。地域のゲートキーパー…続きを読む

専攻医 石塚 晃介

2019.09.24 | Hope

教育の概念を広げたい

名古屋大学医学部附属病院の総合診療科に在籍する近藤猛先生は、医学生時代のあることをきかっけに教育に興味を持ち、活動を続けています。現在関わっ…続きを読む

総合診療医 近藤 猛

2019.09.19 | Hope

MBAを取得し、病院から患者さん、医療者、地域を笑顔にしたい

五十野(いその)博基先生は現在、茨城県内の病院に勤務しながら週末は、名古屋商科大学ビジネススクールで経営やイノベーションについて学んでいます…続きを読む

総合診療医 五十野 博基

2019.09.11 | Vision

「あまり気付かれない人たち」のケアをしたい

医師5年目の金久保祐介先生は現在、家庭医療後期研修中です。どのような経緯で家庭医療の道に進もうと思ったのか、今後のキャリアはどのように考えて…続きを読む

家庭医療後期研修医 金久保 祐介

2019.09.11 | Hope

組織にこだわらず政策から国際保健に携わる

臨床医として途上国支援に携わろうと考えていた坂元晴香先生。あることをきっかけに、政策面から途上国の最貧層の人たちを救いたいと気持ちに変化があ…続きを読む

内科 坂元 晴香

2019.09.04 | Hope

誤嚥性肺炎・摂食嚥下の正しい知識を普及させたい

医師4年目の松本朋弘先生は、歯科医師として5年活動したのち医学部に入学、現在は総合診療科の後期研修2年目です。1年程前から医科歯科ダブルライ…続きを読む

後期研修医 松本 朋弘

2019.08.30 | Vision

高浜町で「ACP×地域づくり」に挑戦したい

医師5年目の安原大生先生は鳥取大学卒業後、湘南鎌倉総合病院での初期研修中に抱いた課題感から、生涯をかけてアドバンス・ケア・プランニング(AC…続きを読む

家庭医療後期研修医 安原 大生

↑