coFFee doctors – 記事記事

記事

2019.03.26 | Hope

良い医療を提供し続ける女性医師を支えたい

医師13年目の木村奈津子先生は、臨床医、医療ベンチャー企業での事業参画と並行して、新たに女性医師を支えるための「JOYLABO」というコミュ…続きを読む

耳鼻咽喉科 木村 奈津子

2019.03.08 | Hope

千葉県の小規模病院で、地域の患者さんを支えたい

医師7年目の村山愛先生。村山先生は学生時代に家庭医を志し、千葉県内の勤務先で自ら家庭医療研修プログラムを立ち上げました。村山先生は千葉県で家…続きを読む

家庭医療専攻医 村山 愛

2019.02.27 | Vision

日本でプライマリ・ケアの価値を示し目指すこと

医師3年目の島津真理子先生は、幼少期を海外で過ごし、現在は手稲渓仁会病院 総合診療科専門研修プログラムを受けています。日本でプライマリ・ケア…続きを読む

後期研修医 島津 真理子

2019.02.26 | Hope

Web問診と症状チェックで、受診前行動を最適化したい

医師5年目の吉永和貴先生は、医学生時代に自らプログラミングを始めたことをきっかけに、株式会社Flixyを立ち上げました。サービスを開発し軌道…続きを読む

内科医 吉永 和貴

2019.02.26 | Hope

動画を通して、腎疾患患者を減らしたい

医師7年目の木村真依子先生。腎臓内科に魅了され、腎臓内科医としてのキャリアを歩んでいます。そして働く中で、ある課題に直面しました。その課題を…続きを読む

腎臓内科医 木村 真依子

2019.02.19 | Vision

岩手に家庭医という選択肢を

医師6年目の櫻井広子先生は現在、みちのく総合診療学センター(宮城県)で家庭医療を学ぶべく、後期研修を受けています。ここに至るまでには、仲間が…続きを読む

後期研修医 櫻井 広子

2019.02.06 | Vision

総合内科で「緩和ケア」を提供したい

医師5年目の湊真弥先生は、総合内科で緩和ケアの視点を持ち、医療やケアを提供したいと考えています。その理由とは――?◆志はあるが診療科が決まら…続きを読む

後期研修医 湊 真弥

2019.02.05 | Vision

総合診療を続け「山形県専門医」になる

医師6年目の深瀬龍先生は、山形県で総合診療に取り組んでいます。キャリア選択の過程で、悩み苦しみながら突き進んできた深瀬先生。どのように乗り越…続きを読む

深瀬 龍

2018.12.26 | Hope

都市部に23時まで開院しているクリニックをつくった理由

東京ベイ市川浦安医療センター救急集中治療科の立ち上げメンバーだった嘉村洋志先生と瀬田宏哉先生は、2018年4月、東京・中目黒に23時まで開院…続きを読む

救急医 嘉村 洋志

2018.12.21 | Vision

総合診療医を志す若手医師の後押しをする

医師5年目の近藤敬太先生は、出身地である愛知県豊田市で総合診療医を目指し後期研修中です。同時に、同世代で総合診療医や家庭医を志す医師のための…続きを読む

後期研修医 近藤 敬太

↑