coFFee doctors – 記事記事

記事

2020.08.11 | Hope

青森で、メタファシリテーションによる地域づくり

医師9年目の平野貴大先生は地元・青森県で、メタファシリテーションを活用した地域づくりに挑戦しています。現在の活動にたどり着くまでには、多くの…続きを読む

総合診療医 平野 貴大

2020.08.04 | Hope

医療視点を活かし、公共空間の改善に挑む

初期研修医時代は救急医になることを考えていた氏川智皓先生。しかし、後期研修では家庭医療に進み、国境なき医師団に参加。現在は都市デザインを学ぶ…続きを読む

家庭医 氏川 智皓

2020.07.21 | Hope

家庭医が女性のヘルスケアで予防に取り組む

医師14年目の水谷佳敬先生は、総合診療科の医師には女性医療についての知識や診察スキルが必要だという考えから、家庭医として経験を積みながら、産…続きを読む

産婦人科 水谷佳敬 

2020.07.07 | Vision

ネットワークで天草を支える医師になりたい

「過疎化が進み、医療資源が乏しくなっていくことへの問題意識があった」。そう語る松本朋樹先生は、家庭医として地元の熊本県天草市を支えるべく、さ…続きを読む

家庭医 松本 朋樹

2020.06.16 | Vision

司法精神分野から精神疾患への理解を広めたい

医師4年目の小林玲美子先生は、推理小説がきっかけで司法精神に興味を持ち、法学部を経て現在精神科医として研さんを積んでいます。異色の経歴を歩み…続きを読む

専攻医 小林 玲美子

2020.06.02 | Vision

地元を拠点に先駆者として築いていく 総合診療医のキャリアパス

医師5年目の下川純希先生は、現在地元・山口県で総合診療の文化を築くために、臨床・教育・学会活動に精力的に取り組んでいます。その背景にあるのは…続きを読む

専攻医 下川純希先生

2020.04.21 | Hope

救急医のキャリアパスを若手に示す!

EM Allianceの代表幹事を務める武部弘太郎先生は、現在若手医師へ救急医のキャリアパスを示すため尽力しています。当時、新設されたばかり…続きを読む

救急医 武部 弘太郎

2020.04.07 | Hope

環境保護×家庭医 地域医療から夢を叶えたい

環境保護への興味をきっかけに、キャリアを逆算して見つけたのは医師だった――。家庭医の玉野井徹彦先生は、現在地元・山口県で医師不足を解消するた…続きを読む

家庭医 玉野井 徹彦

2020.03.24 | Vision

外科医として、紛争地の症例を研究に還元したい

「理不尽な戦争、その現実に目を背けながら生きたくないと思った」そう語るのは、現在湘南鎌倉総合病院で外科医として日々研修に励む野間口侑基先生。…続きを読む

専攻医 野間口 侑基

2020.03.10 | Hope

震災から学んだ、地域医療に必要なこと

東北に診断推論を学べる拠点として「東北GIM」を立ち上げた家庭医の遠藤貴士先生は、現在モミの木クリニックで地域に根ざした医療の実現のため尽力…続きを読む

家庭医 遠藤 貴士

↑